障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

「70歳過ぎていますが、あと僅かの年金納付期間があれば年金をうけとることが出来ます。何か良い方法はありませんか?」との問い合わせも度々あります。
国民年金への任意加入は70歳過ぎているのでもうできません。そんな時は一つだけ方法があります。厚生年金へ「高齢任意加入被保険者」として不足期間だけ加入することです。なかなか厚生年金へ加入して働くことは難しいことかもしれませんが、親戚知人等の経営者にお願いして是非相談してみましょう。