障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

「65歳になりました。月の初めに年金機構からハガキの入った封筒が届きました。65歳からの老齢年金についてのようですがどのようにしたら良いでしょうか?」との問い合わせを受けることが多くなりました。主に事業の経営者で社会保険の保険料を支払い、過去に年金請求をしたにもかかわらず65歳まで年金が受け取れていない方です。専門用語で「在職老齢年金」と言われますが年金見込み額について知りたいと年金事務所に行かれることをお勧めします。