障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

2021年4月から高年齢者雇用安定法が改正され70歳までの就業確保が努力義務になっています。70歳まで働ける環境が整いつつあります。生涯現役で働くことが出来ると年金以外の収入も入ることになり経済的な余裕が増える可能性もあります。年金を繰り下げ受給して増額できるチャンスも増えるでしょう。高齢期の働き方が多様化する時代となり今後の生活を一度考えてみましょう!