障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

障害年金請求で年金を受給できるかどうかは、書類での審査になります。日常生活能力が、その障害によってどのように影響を受けているかを診断書や病歴・就労申出書にしっかりと記載されることが重要です。そのことがきちんと書かれていないといけません。