障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

請求しようとする傷病名に繋がる何らかの症状が出て、医師もしくは歯科医師に初めて診てもらった日を初診日といいます。この日により、国民年金や厚生年金等のどの制度から年金を受けることが出来るのか、どの程度の障害で受け取れるのか、いつから受け取れるのか等に大きく関係するからです。初診日が5年以上以前ですと、なかなか証明書を入手できず苦労することになります。そんな時は一人で悩まず私たちに相談してください。