障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

永住者で年金を受給できないと思い諦めている人が初めて相談に来られました。外国籍の人には外国籍の特有のいわゆる「カラ期間」があります。 現在、納付期間や免除期間およびカラ期間を合わせた資格期間が10年以上あると年金を受給できる権利が発生します。 これまで年金を受けることが出来ないと思っている人で、過去に勤めた期間や国民年金の保険料を納付した記憶がある人はぜひ年金事務所で相談しましょう!