障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

年金機構では、「配偶者と生計維持関係がないとして登録されている人」に対して、65歳時の生計維持関係を確認するための確認をするためのお手紙を送付しています。

65歳時の時に、配偶者により生計維持されているかどうかにより、「振替加算が加算」されたり「配偶者へ加給されている配偶者加給年金の返納」があったりします。

このようなお知らせが届いたならば、そのまま放置せず必ず返信用封筒で書類を返送したり、年金事務所にて確認して下さい!

損することがないように、また過払いの放置にならない為にも年金事務所への連絡が必要です。