障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

今回の年金法の改正で恩恵を受ける人は一体どのような人でしょうか? 2年後の法改正実施で働きながら年金を受け取る人が主な対象になります。今年度以後、特別支給の老齢厚生年金を請求される女性の方や男性の方も、「年金の減額される金額」や「65歳以後の1年毎の年金額の見直し」が該当します。ぜひご自身のライフプランを考えてみてはいかがでしょうか?