障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

年金受給開始年齢は、原則65歳ですが実際には「60歳~70歳」です。65歳より早く減額された年金を受給することを「繰上げ受給」、66歳以後に割増した年金を受給することを「繰下げ受給」とよばれています。今次国会で繰下げ年齢の上限を75歳まで引き上げられる方向で議論されています。75歳受給開始を選ぶと毎月の年金額が84%も割増されます。但し配偶者加給年金を受給できる人、在職老齢年金で年金額が全額もしくは一部停止されている人は年金事務所で確認する必要があります。