障害年金、成年後見人、社会保険・労働保険・労務相談・助成金申請・就業規則なら、社労士ひらお事務所へお任せください。

平成30年分の「扶養親族等申告書」を提出を忘れていました。どうしたら良いでしょうとの問い合わせがありました。提出期限は、平成29年9月29日でした。家の中に申告書がそのままになっている人はいませんか?

期限が過ぎてから提出すると、平成30年2月支払時に申告内容を反映させることができず、一時的に控除なしで源泉徴収額計算が行われ、控除される税金が多くなる場合があります。その場合でも、機構で申告書の登録処理を行った時点で2月支払分まで遡って源泉徴収額の再計算を行い、税額の還付等が行われます。 そのままにしておくと確定申告による還付をご自身で行うことになります。

このため、提出期限を過ぎていても、早めに提出しましょう。